ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

ガスト・はなまる・吉野家 共通「3社合同定期券」で結局どの位トクした?~我が家の総括~

9月10日~10月21日で使用期間を終えた、ガスト・はなまる・吉野家 共通「3社合同定期券」。

もちろん我が家はこの「定期券」を買ったのですが、42日間の使用期間を終えて、果たしてすっごくトクをしたのか?そうでもなかったのか?

ソウカツをしてみました~♪

応援クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

ちなみに、ガスト・はなまる・吉野家 共通「3社合同定期券」について書いた過去記事はこちらです👇

www.namakemonologue.com

期間中お得になった総額は?

「ガストに行った回数:3回✖割引額:100円=300円」

「吉野家に行った回数:2回✖割引額80円=160円」

「はなまるうどんに行った回数:1回✖割引額170円(イカゲソ天ぷらの値段)=170円」

これらを合計すると630円。そして定期券の値段は300円。

ということで、お得になった額は「合計:630円ー定期券価格:300円=330円」。

 

うーん、損はしていない。お得ではありました。でもちょっとお得度が微妙です。

思ったほどは利用できなかった気がするものの…

330円という微妙なお得度だったのは、思ったほど「ガスト・はなまる・吉野家」のお店に行かなかったからです。

自分としては、普段利用している「ガスト」はいつも以上に行こうとしていたし、普段あまり行かない「吉野家」でテイクアウトもしたし、「はなまるうどん」は店舗検索してわざわざ行きました。

でも会社の近くにはこれらの店舗がなかったし、休日のみの利用だとこの程度になるんですね。

 

企画した「ガスト・はなまる・吉野家」側からしたら、普段利用されていない「吉野家・はなまるうどん」の販売促進ができたし、消費者側が数百円程度得する程度だったら「お店側にとっても結構オイシイ」のかな、ってカンジですかね。

 

そして、「3社合同定期券」がお得かどうかについて考察した下記記事👇でも言われていましたが。

最もお得度が高いとされる「はなまるうどん」ですが、『天ぷらを1つ多く食べられるだけで、もともとのうどんのお値段は割引かれていない』『買う予定のなかった、言ってしまえば「いらないもの」が手に入るのは、お得じゃない』(『』内は下記記事からの引用)とのことです。

そうかぁ。でもイカゲソ天、好きだし、イカゲソ天を貰えること前提でうどんサイズを「小」にしたし、私としてはとってもお得ではありましたけれども。

www.msn.com

まあ、定期券をお得に使いたいがために、毎日のように「ガスト・はなまる・吉野家」三昧だと、それはそれで問題かと思いますし。この程度の利用で良かった気もします。

ということで、私(消費者)もお店も、両方お得だったということで、ソウカツを終わりたいと思います