ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

食べたものが体重に反映されるのは翌々日?溜めない努力を試行錯誤中~中高年女性ダイエット追記~

9月30日(日)、9月末時点のダイエット成果について報告する記事を書きました。

 

8月末の結果よりも体重が増えてしまった時の言い訳をたくさん用意しながらも、体重は+200g程の微増に留まっていました(Tシャツ・スマホ持った状態で55.1kg→55.3kg)。

その結果にホッとしながら記事を書きましたが、本日、起床後すぐに体重を量ったら、昨日の結果からさらに400g増加していました(Tシャツ・スマホ持った状態で55.7kg)。

用意していた言い訳は、今朝の結果にこそ生きますね💦

応援クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へorにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

食べたものが体重に反映されるのは翌々日?

単なる自分自身の経験則からのみですが、「食べ過ぎた~」とか「甘いもの食べちゃった」という時の翌日は思ったほどの体重増加がなく、ホッとするのも束の間、翌々日辺りにちゃんと暴飲暴食の結果が反映されていることが多いですね。

 

これは一般化出来る傾向なのか?加齢との関係性は?等については、全く分かりません。かたじけないです。

現在の溜めない努力

ダイエット成功の為には溜めない努力が重要だと思った、という事を以前の記事で書いたかと思います。

私は子供の頃からの慢性的な便秘症で、最近は麻子仁丸という漢方薬に頼っています。

8月末のダイエット成果報告時に、これからは薬に頼り過ぎないで溜めない努力をしたいというような事を書きましたが、これがなかなか難しくて不安定な状態です。

 

服用している、てんかん発作を抑制する薬は、脳内の過剰な興奮を抑える作用があるので、便秘症が酷くなる懸念も薬剤師さんから指摘されました。

便秘が長引くと頭痛等もツライので、便秘症が更に酷くなるよりは薬で出した方が良いのか、薬以外で改善努力すべきか、常に悩みます。

「朝食は生のフルーツのみ」という方法を実践し始めています

という中で最近ブログを読んで「これは説得力がある。試してみたい」と感じてやり始めたのが、👇下記ブログ記事の「朝食は生のフルーツのみを食べる」という方法です。

www.yuruvegetarian.com

私は野菜も果物も好きですが、決してベジタリアンではありません。マクドナルドも加工食品もやめられません。

ただ、上記ブログの記事内容に説得力を感じたので、まだ日が浅いですが1週間程「朝食は生のフルーツのみ」「どうしてもお腹が空いたらフルーツを食べて10分位してから他のものを食べる(これは上記ブログで推奨されている食べ方ではないです)」ということをやり始めました。

でも元々の慢性的な便秘症が怖いので、麻子仁丸を全く服用しないということは出来ていません。

薬や腸マッサージは「腸内環境の改善」には繋がらないというようなことも上記ブログのほかの記事に書いてあり、それについても「なるほど」と思いました。

但し、腸内環境の改善には繋がらなくても、溜まっている状態が引き起こす頭痛や倦怠感を減少させるため、今はマッサージも薬もどちらもやめてはいません。薬を減らすようにはしていますが、状況によっては減らさないこともあります。

 

「朝食を生のフルーツにする」ことで便秘症の改善効果は感じていますが、マッサージや薬をやめている訳ではないので、「効果」の切り分けは出来ていません。

もしも「朝食を生のフルーツにする」事に際して、「一時的に便秘が酷くなっても薬はやめるべき」「当面は量を減らしながら併用したほうがよい」等のご意見がありましたら、ご教示いただけますと大変ありがたいです。すぐには取り入れられないかもしれませんが、他の方にも相談しながら検討はしてみたいです。

 

ということで、溜めない努力の試行錯誤が続いていますが、経過についてはまたご報告できればと思います。

  

ホッとしたのも束の間だった9月末のダイエット成果報告記事はこちらです👇

semi-retired.hatenadiary.jp

 最後までお読みいただき、ありがとうございます