ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

とっても美味しいナチュラルローソン「パリッとろ~クレームブリュレ~和三盆仕立て~」。たった1つの残念なところは?

ナチュラルローソンの「ウチカフェスイーツ(UchiCafeSWEETS)」って、どれもみんなおいしいですよね(個人の感想でございます)。

 

今回は、最近すっかりダイエットモードでなくなった私の「ウチカフェスイーツ」レポートをお伝えしたいと思います(個人の感想の羅列です)。

応援クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

「パリッとろ~クレームブリュレ~和三盆仕立て~」は「渾身のクレームブリュレ」だそうです

こちらが、私が昨日(11月15日)買ったナチュラルローソン「パリッとろ~クレームブリュレ~和三盆仕立て~」の写真です👇

f:id:Semi-retired:20181116100735j:plain

自分が撮った写真があんまりな出来なので、ナチュラルローソンのサイトから画像をお借りしました👇

f:id:Semi-retired:20181116101505j:plain

そして、ナチュラルローソンのサイトより「パリッとろ~クレームブリュレ~和三盆仕立て~」の紹介を引用しますと

10/9発売!
「パリッとろ~クレームブリュレ~和三盆仕立て~」
NL標準価格276円(税込298円)

レストランやカフェで提供直前にバーナーで焼かれて出てくるクレームブリュレは、表面のパリッとした食感がなんともおいしいですよね。 
でも、このパリパリ部分は数時間するともう消えてなくなってしまう儚いスイーツ…。
だからこそお目にかかれる機会が少なくて、あったら絶対食べる!というクレームブリュレ好きな開発担当が、なんとしてもナチュラルローソンでパリパリ食感のクレームブリュレを発売したい!!!と、試作を重ねること4か月。
ようやく出来上がったのがこのクレームブリュレです!(^^)/

お店で食べるクレームブリュレ同様、手作業でバーナーで一つ一つ焼いているのでとっても手が込んでいます。
実は、このおいしい焼き目をつける為に平均15秒もかかるんだとか!! お客様の至福のひと時のためにこだわり抜いた製法なんです。

 と、かなりなご苦労を重ねての、満を持してのの自信作であることが伺える文面です。

私の感想~よいところ~

ナチュラルローソンさんの自信作だけあって、和三盆を使った上品な甘さが、ねっとりしたクリーム(クレーム?)の感触にマッチして、「コンビニスイーツはここまで来たか」と感慨深いものがあります。

クリーム部分はおいしいケーキ屋さんで買うスイーツと、何の遜色もない気がします。

私の感想~残念なところ~

クレームブリュレの表面の焦げ目って、クリームの表面にバーナーを当てて、パリパリのカラメル層にするんだと思っていました。

私はそのパリパリ部分が一番好きです。というか、パリパリのカラメル層とクリームをスプーンで一緒にすくって食べるのが好きなのです。

こちらの「パリッとろ~クレームブリュレ~和三盆仕立て~」は

パリパリ部分は数時間するともう消えてなくなってしまう儚いスイーツ…。
~中略~

なんとしてもナチュラルローソンでパリパリ食感のクレームブリュレを発売したい!!!と、試作を重ねること4か月。
ようやく出来上がったのがこのクレームブリュレ

とありますが、クリームの表面をバーナーでパリパリにしたのではなく、クリームの上にスポンジを敷いて、そのスポンジをバーナーで焦がしているようです👇

f:id:Semi-retired:20181116112044j:plain

この残念感は、自分が「スポンジ」<<「クリーム」好きだから?

でもこれ、クリーム焦がしてなかったら「クレームブリュレ」じゃないのでは...?

 

私の大好きな「プレミアムロールケーキのクリーム」だけについての記事です👇よろしければご覧ください。

www.namakemonologue.com

スポンジを焦がしたクレームブリュレはかなり残念ですが、開発者の苦悩が伺われます。おいしいことは間違いないので、よろしければぜひ食べてみて下さい