ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

宝くじで6億当たっても会社辞めない、って言う人

早期退職したら、宝くじを当ててラクに老後を暮らそう。という脳内お花畑なことは流石に思っていない50代(既婚女性子供なし)会社員のナマケモノです。
でも、昼休みの雑談で「もし宝くじが当たったら」というタラレバ話はしたりすることがあります。

「もし宝くじで6億当たったら、ソッコー会社辞めるかな」と言ったナマケモノ。ちなみにまだ公には「もうすぐ会社辞めます」と言っているわけではありません。あくまでもタラレバ話(そもそも買ってないから当たるわけもなし)。
それに対し「今どき6億位じゃ、大した土地も買えないでしょ。会社辞めるわけないじゃん」とおっしゃった女史。
思わず「あんた、バブル時代の地上げ屋か!?」と突っ込んでしまいました。

サラリーマン生涯年収の平均、知ってます?いや「平均」なんて大して意味ないか。もしこの会社で最高レベルに出世したら生涯年収は6億超えるとか?まだまだ出世したいですもんね。
働き者で偉いです。仕事と権力がとても好きなんですね。それともいくらお金があっても「足りないマインド」の持ち主なんですか?まあ大事ですよね、お金。この先インフレ、またはスタグフレーションの可能性もありますしね。「長生きするリスク」っていうのもありますもんね。この先要介護にでもなったら、そりゃもうお金に物言わすしかないですかね。

逆に、「もうそんなに働きたくない」「お金もとっても大事だけど、時間も大事。時間は有限」「足りないマインドじゃあ、どこまで行ってもキリがない。足りるを知るマインドがあればなんとかなる」って言ってるほうが、現実見えてないですかね。

ああ、こうやって書いていったら「6億当たっても会社辞めないっていう人もいるのに、そこそこ貯蓄が出来たしとか位で早期退職しようなんて、やっぱりナマケモノの脳内は花畑?」と思えてきたり。
まあ、どっちにしてもそんなに白熱してもしょうがない「タラレバ話」だったんだわ。

ということで、早期退職はするとしても、そろそろセミリタイアの「セミ=ちょっとした収入」を一体どうするんだモンダイ、にちゃんと向き合えやナマケモノめ。とウツウツとなったりもする今日このごろです。

でもやっぱり予測出来ない未来は怖いけれども、大事だと思うんですよね、「足るを知るマインド」…