ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

体重の断捨離を順調に進めるには、やはり「ためない」努力が重要?

今年の4月からダイエットを始めています。このブログを書いている8月23日までの5ヵ月弱で、60.2kg⇒55.2kgと、5.0kgの減量をしました。

身長が157cmなので、現在のBMIは22.4です。

 

過去記事にも書いたのですが、順調に減り始めたのは6月以降で、6~7月の2ヵ月間で3.0kg減らしました。

4~7月の4ヵ月間では3.7㎏(60.2→56.5㎏)の減量ですが、4月からダイエットを始めたといっても4~5月では0.7kgしか減りませんでした。

そして、せっかく減った体重をリバウンドさせないためにも、8~9月で更に1kgというゆるい目標(56.5→55.5㎏)を掲げました。

実際は現時点で55.2kgと、自分としては順調すぎるくらいに目標を超える減量となりました。

医療の専門家ではなく、ただの個人の感想になりますが、「順調に体重を断捨離できた」ことの要因を、自分なりに確認してみたいと思います。

応援クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

「体重の断捨離」の為にしたのはオーソドックスな努力だけ

7月末までにやった減量方法は過去記事にも書いたのですが、特別なことをしたわけではありません。

具体的には「食べ過ぎない」「食べ過ぎたらダイエット食品でこまめに調整」「低糖質を心掛ける」「健康的なおやつにする」「適度なエクササイズ」「エステにもお世話に(これは個人の贅沢な趣味のようなものです)」、そして「溜めない努力」といったところです。

 

そして8月以降は「低糖質を心掛ける」「健康的なおやつにする」は心掛けつつも、「エクササイズ」の頻度はぐっと下がりました。また「食べ過ぎたらダイエット食品でこまめに調整」もしなくなりました。

それでも8月以降の1カ月弱で更に1.3kg減ったのは、「溜めない努力」の成果かな?と思いました。

「ためない」ことが「体重の断捨離」に最も効く?

もともと頑固な便秘症なため、ダイエットとは関係なく「麻子仁丸」という漢方の便秘薬を常用しています。

また、今回のダイエットでは朝のヨーグルトやファイテン「絡酸菌」等のサプリも積極的にとりました。そしてサラダ等で野菜もたっぷり取ることを心掛けました。

 

「麻子仁丸」は常用しても便秘解消の効果が持続しやすい漢方薬だとは思いますが、これまではやはり段々と効かなくなる感じはありました。

しかし、今回はサラダ・ヨーグルトといった食品やサプリの効果もあり、「効かなくなる」ということは、あまりありませんでした。

それでもちょっと「最近溜まってきたかな」という時は、腸マッサージも行いました。

溜まってくると当然体重も増えてしまいますが、何より重たい頭痛や身体の倦怠感につながります。

健康の為に「溜めない」努力はとても必要なことだと思います。

自分の「腸マッサージ」は自己流でそんなに時間をかけているわけではありません。また、ダイエットの為に何が効果的かはその人なりの正解があり、「十人十色」「千差万別」だと思います。

 

もしご興味がありましたら、こちらの過去記事も参考程度にお読み下さい。

7月末に3.7㎏の減量が出来て、浮かれて書いた記事はこちらです👇

semi-retired.hatenadiary.jp

  

semi-retired.hatenadiary.jp

 最後までお読み頂きありがとうございました