ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

2018-2019シーズン、やっと初滑り。新しいスキーブーツが驚くほど履きやすく快適です!!

2月23日(土)・24日(日)、夫と福島県の会津高原高畑スキー場に行きました。

今シーズン、夫は既に何度かスキーをしていますが、私は初滑りです。

そして今シーズンはスキーブーツを新調しました。それまで履いていたスキーブーツに比べると、とっても履き心地がよくて着脱もラク!

これは私にとって「ブーツ革命」と思えるスゴさでしたので、この記事で紹介せて頂きます。

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

2018-2019シーズンのスキーブーツは、新型ブーツの初年度らしい

「多くのメーカーではスキーブーツの型を5年に1度、作り直す。2018年は新しい型のブーツが発売される初年度。今回のブーツは今までのものよりずっと履き心地がよい」ということを、スキーショップの方からお聞きしました。

ネット上でも検索したのですが、情報を見つけることが出来ませんでしたので、これはあくまで口頭でお聞きした話です。

老舗スキーショップ「オオイワスポーツ」の「テイスティングキャンプ」

神保町にある老舗スキーショップの「オオイワスポーツ」では毎年4月初頭に「テイスティングキャンプ」という催し(プロモーション)があります。

万座温泉スキー場に各スキーメーカーが集まって、スキー試乗やスキーブーツの試し履き、ゲスト選手によるワンポイントレッスン等もある、盛りだくさんなプロモーションです。

「2018-2019シーズンのスキーブーツは、新型ブーツの初年度・・・」という話は、2018年4月のオオイワスポーツ「テイスティングキャンプ」でお聞きしました。

K2の2018-2019モデルのスキーブーツを買いました

そのキャンプで試し履きをした後に予約購入したのが「K2」というメーカーのこちらのスキーブーツです👇

skiboots

このブーツのメーカー名は分かるのですが、製品名が良く分かっていません。大変申し訳ありません(>_<)

ただ、足の縦横サイズやクセなどは個々人で千差万別ですので、私が履きやすかった製品がどなたにも履きやすいとは限らないです。

但し、セールだからと言って2017-2018年モデルのブーツを買うよりは、2018-2019年モデルを買った方が良いと、個人的には思います。

私がスキーをするのは年に1~2回程度で、スキーより温泉に入っている時間のほうが長い永遠の初心者スキーヤーですが、初心者だからこそスキーブーツの履きやすさは重要だと思います。

それまで10年近く使っていたスキーブーツは調整をして頂いても、どうしても硬くてキツイ履き心地なので、ますますスキーが億劫になっていました。

余談:スキーブーツ購入は夫のサイフからです

毎月末に、その月に家に入れたものの「振り返り反省会」記事を書いているのですが、こちらのブーツはその中に入れていません。

スキー関連の予算(宿泊含む)は全て夫持ちで、私は「スキーはとっても苦手だけど付き合いで行ってあげている」という上から目線スタンスです。そのため「振り返り反省会」の対象にするのを忘れていました。結局は単なる入れ忘れです、スミマセン💧

言い訳ついでに、ギター関連の予算は宿泊含めて私持ちです。

2月24日の高畑スキー場は気温も高めで過ごしやすかったです。写真はリフトを上った所から見た景色です👇

takahata