ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

「履いてるうちにフィットして馴染む」は革靴にしか当てはまらないですよね?やっぱり

靴を処分しようと思います。

マルチストライプ柄が好きで、柄の出方が良かったので、少しキツイのは分かっていたけど、我慢して買った靴です。

いつもの通り、特に高価なものではありません。

でも好きな柄だし、はき続ければいつか馴染んでくるかと思い、何回か履いては「やっぱりキツイ」を繰り返しました。

そして「履いてるうちにフィットして馴染むっていうのは、革靴だけの話ですね。やっぱり」と思い、ようやく処分する気になりました。

応援クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へorにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

いつまでたってもフィットしない靴、さようなら

以前にも、「痩せたので、無理すればなんとかなるけど、やっぱり無理はしないことにします」とかで、サロペットパンツを捨てた記事を書きました👇

semi-retired.hatenadiary.jp

なんか「無理して着てたことに気づいた」パターンの記事が多いですが、いろんな所でまだまだ我慢しているんですかね。

それとも、歳と共にドンドン我慢が効かなくなってきているんでしょうか。

 

どちらかといえば、後者の気がしてきました。

 

今回処分する靴はこちらです(靴の中底、汚いですね。スイマセン)👇

f:id:Semi-retired:20181003081326j:plain

履き続けたら足に馴染むかも?と自分をごまかしていたのですが

記事タイトルにもあるように、「履いてるうちにフィットして馴染む」というのは革靴についての話だというのは分かっていたはずで(たぶん)、それなのに自分をごまかしてキツイ靴を履いていたと思います。

 

「革靴」についても、馴染むまでにそれなりにツライ過程があったような気が・・・と、革靴をよく履いていた遠い昔を思い出しました。

「革靴が履いているうちにフィットしてくる」というのも、半分位は店員さんが商品を売らんがためのセールストークかも。いや、そんなことはないですね。失礼致しました。

 

布製の靴は、履いているうちにフィットするというより、形が崩れてガバガバしてくるような感じなんでしょうね。

「馴染んだ=形が崩れてガバガバ」なら、その1週間以内には靴の寿命が来る感じですね。

 

ということで、薄い靴下履いたり、暑い時期は裸足で履いたりもしてみましたが、裸足で靴を履くのも苦手だし、裸足だからって大して楽なわけでもないので、ようやく処分に踏み切りました。いつもながら、遅すぎな決断です。

 

すぐに新しい靴を買う事はせず、しばらくは今ある靴で回していこうと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございます