ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

鏡の断捨離。正しく処分しないと縁起が悪い?

鏡を処分することにしました。

大きな鏡台などではなく、写真のように小さなミラースタンドです。

f:id:Semi-retired:20180826225143j:plain

最近は全く使っていませんでした。

でも、鏡をただゴミとして捨ててよいのかどうか、正しく処分しないと縁起が悪くないか。というようなことをつい考えてしまい、ズルズルと処分を先延ばしにしていました。

 

応援クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ 

 

結果的には、「今までどうもありがとうございます」と感謝して、普通にゴミとして処分したいと思います。

縁起が悪くない処分の仕方を調べてみたら、「不要になったものをいつまでもズルズルと溜め込むこと自体が良くない」とあったからです。

縁起が悪くない捨て方を調べてみました

結局、自分は今回ただゴミとして定められた方法で処分しますが、「鏡をただ捨てると縁起が悪い」というのを気にするのであれば、今すぐに、しかも縁起が悪くない方法で処分するのがよいと思います。

 

1.鏡を塩水で拭く

まずは鏡を塩水で拭くという方法です。

塩水で濡らした布を固く絞って鏡を綺麗に拭くことで、鏡が溜め込んだ悪い運気をリセットする事が出来るそうです。

2.鏡に生花などを映す

鏡に生花や生きた植物などを映すという方法です。

「生きている」ということがポイントで、造花や絵ではダメだそうです。

3.布に包んで捨てる

鏡を布に包んで捨てるという方法です。

白っぽい布を用いて何も映らない状態にして捨てるというのがポイントです。

(参照:正しい鏡の処分のしかた | 風水の間取り

 

 

冒頭で、「感謝して、普通にゴミとして処分」とは言いましたが、鏡は割れ物なので「飛散防止」のために紙にくるんで処分することはしておきます。

 

この「縁起が悪くない捨て方」というのは「風水的に」という意味合いです。そもそも気にしない方は、「ゴミとして捨てる」一択でどうぞ。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました