ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

メシマズ女ナマケモノが節約ヘルシー料理を作ってみた結果

基本的に家事をやらないナマケモノですが、LINEのクックパッドNewsに載ってた「おからで作るお好み焼き」が気になって、先日オットさんの帰りが遅かった時、久々に料理してみました。

材料
①おから…豆腐屋さんで50円でした。その内の半分を使用。
②卵…6つで100円位。その内の2つを使用。
③片栗粉…賞味期限が10年以上前に過ぎていた未開封の片栗粉が食品棚にあるのを発見。まあいいかと使用。
(虫とかいたらどうしようと思ったけど、注意深く見てみたものの「目に見える虫」はいなかった。その話を会社でしたら、「きっとダニとかはいたと思う」と言われる。「ですよねぇ~」)
④中の具…イカあられとかいう甘じょっぱい珍味?が冷蔵庫にあったので、残り物を消費しようと思い使用。
ポリ袋に①〜④を入れて混ぜ合わせ、フライパンで焼く。お好み焼きソースがなかったので、ウスターソースと焼鳥のたれをテキトーに混ぜておからお好み焼きに掛ける。

結果
おからとイカあられが全くハーモニーとなっていませんでした。それぞれ別々に食べた方がマシでした。そして、やっぱりお好み焼きソースは偉大だと思い知らされました。
掛かった材料費は60円位ですが、セブンイレブンの冷凍食品の海鮮お好み焼き(200円位)の方が10倍美味しかったです。
まあ、セブンイレブンのお好み焼きは「おから」ではないので、ヘルシー料理ではないんですが。

後日談
おからが半分余って、賞味期限が迫っていたので、お好み焼きソースを買ってリベンジしました。
が、片栗粉がないので、1~2年前位に使った残りの「お好み焼き粉」を使用。おからとお好み焼き粉のハーモニーやぁ。となるかと思ったのですが、お好み焼き粉ではつなぎにならず(お好み焼き粉の袋には水を入れると書いてあったが、おからの水分あるしと思って入れなかった)ボソボソで前作以上に不味くなり、お好み焼きソースの偉大さも及ばないほどの出来とりました。
クックパッドのレシピに忠実に作れば、きっと普通においしいはずです。クックパッド様、大変申し訳ございませんでした。おから様、お好み焼きソース様、卵様、その他の皆様にもお詫び申し上げます。