ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

23年も使い続けている羽毛布団。買い替えるなら、いつが狙い目?

23年前から使い続けている羽毛布団。

清水の舞台から飛び降りる位の気持ちで買ったモノですが、さすがにもう寿命のようなヘタリ方をしてきました。

ところで一般的な羽毛布団の寿命はどれくらいなんでしょうか?

そして買い替えるなら「いつ買うのがお得なのか」について、聞いた話をお伝えしたいと思います。

応援クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へorにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

羽毛布団の寿命は?

私が23年前からずっと使っている羽毛布団は、1995年のワコールのファミリーセールで買いました。

自分の中で、買った時期を覚えている出来事があったのと、一緒に買いに行った会社のセンパイも1995年だと言っていたので(違っていたらスミマセン)。

ワコールのファミリーセールには、そのセンパイのご家族がアパレルメーカーに勤めていた縁で行くことになったのです。昔の一時期、ワコールで布団も扱っていた頃の話です。

 

センパイが買った羽毛布団は、さすがにカサが無くなってヘタってきたので去年(2017年)の今頃から買い替えを検討して、今年(2018年)のお正月頃に買い替えたそうです。

買い替え時に「もう20年以上使っている」とデパートの店員さんに言ったら「すごく長く使っていましたね。よい羽毛布団だったんですね。」と言われ、また「一般的な羽毛布団の寿命は15年位まで」とも言われたそうです。

 

羽毛布団の寿命については、下記記事👇でも「一般的な寿命は10年〜15年」とありました。但し、羽毛の種類・質や側生地の劣化具合等によって違いが大きいようで、なかなか一般化しづらい部分もあるようです。

実際、センパイは22年ほど、別のセンパイも20年ほどで羽毛布団を買い替えたそうで、私は23年ほど同じ羽毛布団を使い続けています。

futon-concierge.com

買い替えるなら新春セールが狙い目、らしいです

これはセンパイが買い替えを検討していた時にデパートの店員さんに言われた話で、見方によっては、単なる「売り手側の戦略」をそのまま言っているだけかもしれないのですが…

羽毛布団の購入を検討しているなら狙い目は「(デパートでの)新春セール」だそうですよ。新春セールに向けて「各社が良い商品をしのぎを削ってセール価格で売りに出す」からだとか。

とりあえずセンパイはその言葉に従って、今年の「新春セール」で羽毛布団を買い替えました。セール価格で7万円程というお値段で、他人事ながら、けっこう奮発したなと思います。おかげで?かなり暖かく、この時期には暖かすぎて掛けていられない位だそうです。

センパイは、「買うなら新春セールが良いという話はネットにも載っていた」というので、確かに買い時のひとつではあると思います。

でも今回、そういう記事をネットで見つけることは出来ませんでした(大して探したわけでもないですが)。

私が23年使い続けている羽毛布団

私が23年前にワコールのファミリーセールで買った羽毛布団。確かセール価格で5~6万円でした。

当時の自分としては、「一生モノ」を意識した買い物だったと思います。

普段はカバーをかけるので隠れてしまいますが、この模様もかわいらしくて好きでした👇

f:id:Semi-retired:20181106221728j:plain

見づらくて申し訳ありませんが、タグを見ると、ポーランド製の「グースダウン」が95%です👇これは私の写真の撮り方も悪いかもしれないですが、23年も経っているので結構文字も薄れていますね。

f:id:Semi-retired:20181106221905j:plain

センパイが「さすがにヘタってきたから買い替えようと思う」と言ったとき、「私の羽毛布団はまだ全然ヘタってないよっ」とドヤ顔で言ったものですが、それはそう思い込んでいただけかもしれないと、この頃思うようになりました。

比較するものがあるわけでもなく、ヘタっているかどうかは自分の主観で、「一生モノ」をがんばって買った、という気持ちが自分の目を曇らせていたかもしれません。

ということで私もさすがにそろそろ、買い替えを検討しようかと思います。

来年(2019年)の新春セールか、再来年(2020年)の新春セール辺りで

ちなみにセンパイは、ワコールで買った羽毛布団を捨てたのではなく、打ち直しをしてもらって、センパイのお母様に譲ったらしいです。