ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

アンチエイジング考えてるなら、もっとちゃんとしたブラジャー着けなきゃ

どうもです、ナマケモノです。

それはナマケモノがまだブラトップとかをちゃんと着けていた頃のコト。

会社で「太ったー、痩せなきゃ」とか「アンチエイジング大事だねー」とかしゃべっていたら、センパイから頂いたのが、タイトルの「アンチエイジング考えてるなら、もっとちゃんとしたブラジャー着けなきゃね」というお言葉。

今から4年位前の話です。

ナマケモノは若い頃からブラジャーは苦手で、デザインより着心地優先でノンワイヤーのものをつけたり(ユニクロ様のブラトップ誕生より遥か昔)、冬に厚手のセーター着てたらブラを着けないでごまかしたり、残業中はブラのホック外したり…とかなりナマけたブラジャーの着け方をしてました。

その実体験からも、「ブラジャーをちゃんと着けない=オバサン感丸出しのスタイルとなる」ことは身に染みており、その耳が痛くもありがたい忠告を「座右の銘」にしたいくらいでした。

そして心機一転、その忠告通りにデパートでプロフェッショナルな感じの店員さんについていただき、いくつものブラジャーを試着し、ワイヤー付きで谷間やスタイルがきれいに整うブラジャーを選んで購入しました!

でも結局…「怠け心」が「ちゃんとスタイルを補正してアンチエイジングしようという向上心?」を10対0のコールドで打ちのめし、ブラトップどころか「気を抜くとほぼノーブラ」生活に突入していってしまった今日この頃なのでした。

おしまい。

f:id:Semi-retired:20180705204208j:plain