ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

Googleアドセンス申請に向けてやったこと~ブログ初心者版~

 今回は前々回・前回に引き続き、Googleアドセンスに関する記事になります。

Googleアドセンス申請の為にやったことを、参考にしたブログと共にご紹介させていただきたいと思います。 

応援クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へorにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

独自ドメインの取得と、プライバシーポリシー及び免責事項・お問合せフォームの設置

2018年12月17日時点「はてなブログヘルプ」では、「独自ドメインの設定」「プライバシーポリシーの用意」は必須事項とされています。また「お問合せフォーム」の設置は推奨事項となっています👇

help.hatenablog.com

Googleアドセンスの申請に何が必須で何が推奨事項かは、日々アップデートされて変わる事もあると思いますが、上記「はてなブログヘルプ」は時点も新しいのでこちらを参考にしました。

①独自ドメイン取得について

私は「はてなブログヘルプ」を読む前の2018年10月に、既に独自ドメインを取得しています。その時の記事はこちらです👇
www.namakemonologue.com

また、独自ドメイン化後にGoogleコンソールの引継ぎ作業をした時の記事はこちらです👇

www.namakemonologue.com

独自ドメインにしてからGoogleアドセンス申請までに4ヵ月近くも経っていますが、これは単にアドセンス申請を怠けていたからです。でも、上記過去記事でもお世話になった「はるなぴログ」の凶と出たGoogleアドセンス対策から一転合格へ! - はるなぴログでも

これからブログで収益化を考える方は最初から独自ドメインを取得して運用されることをお勧めします。

と仰っているので、早めに独自ドメインにしたことはムダではなかったと思いました。

②プライバシーポリシー及び免責事項・お問合せフォームの設置について

「はてなブログヘルプ」には具体的なプライバシーポリシー及び免責事項・お問合せフォームの設置についての記載はありませんでした。

そこで私は「炭酸せんべい」というブログの下記記事を参考にさせて頂きました👇

注意点として、「はてなブログヘルプ」ではプライバシーポリシー及び免責事項・お問合せフォーム共に「固定ページ」に設置する事を推奨していますが、こちらのブログでは記事内に設置する方法が先に書かれています。

私はこの記事にしたがって記事内に設置した後に、「はてなブログヘルプ」で「固定ページ」を推奨していることに気づき、修正しました。

www.tssb26.com

プライバシーポリシー及び免責事項の設置については、「こそよん!」というブログの下記記事を参考にさせて頂きました👇

kaburagitouko.hateblo.jp

プライバシーポリシー及び免責事項の具体的な文言は色々なブログを参考にさせて頂きました。

これから文言を考えようという方、よろしければ「ナマケモノろーぐ」の文言も参考にして下さい。但し見よう見まねで且つそっけない文言なので、文章として不足点等もあるかも知れません。その点は予めご了承下さい。

結局「Googleへのプライバシー提供」は、Googleアドセンス合格を容易にしたの?してないの?

 前々回(2月3日)の記事では「自分がGoogleアドセンスに一発合格できたのはGoogleにプライバシーを提供して口コミ依頼に協力的な対応をしていることによって「この人は悪質なスパム業者ではないんだろうな」とGoogleに認定されたからでは?」という見解(推測)を書きました。

その記事に「自分もそうしているけど複数回落ちました」というコメントを頂いたことで、 前回(2月4日)の記事では、やはり自分の見解は的外れだったということで前々回記事の見解を一旦撤回させて頂き、但し「Googleにプライバシーを提供することは、合格の妨げにはならないので、プライバシー提供に問題を感じないなら申請前にしておいてよいかも」と書きました。

但し、上記でも紹介した「はるなぴログ」の凶と出たGoogleアドセンス対策から一転合格へ! - はるなぴログでも

ChromeブラウザにGoogleアカウントでログイン

意外とこれが大きかったのかもと考えています。

ChromeブラウザにGoogleアカウントでログインしました。

ずっと避けてきました。Googleのアカウントとブラウザが紐づけされると…

何を検索しているのか、どのサイトを見ているのか、といった情報がすべてGoogleに駄々洩れ。これはイヤだなと思ったのです。

と、GoogleアカウントでChromeブラウザにログインしてからGoogleアドセンス申請をしたら合格した様子が綴られていました。

しかし、はるなぴ様は、最終的には

最後に削除した記事が効いたのかな。

もしかしたら審査するタイミングなど運不運による当たりはずれも結構あるのかなと思います。

と仰っているので、「 GoogleアカウントでChromeブラウザにログイン」云々は単なる偶然の一致である可能性もあります。

ということでGoogleアドセンスの審査基準が日々アップデートされている事もあり、結局真相は分かりません。

ただ、現時点で言えることをまとめると、

  • Googleにプライバシーを提供することは、少なくとも合格の妨げにはならないので、プライバシー提供に問題を感じないなら申請前にしておく
  • Googleアドセンス申請の為の必須・推奨事項を守り、Google AdSense - 利用規約を理解して予め充分に配慮しておくことは必要

という事くらいです。

長くなって申し訳ありません。次回記事は「せっかく合格したのに自動広告配置が上手くいかない」の予定です