ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

おススメの占い師さん(サイト)①西洋占星術編

ご訪問頂きありがとうございます。ナマケモノでございます。

 以前の下記👇記事でも申し上げた通り、占い好きなナマケモノ。

semi-retired.hatenadiary.jp

今回はナマケモノがオススメする占い師さん(サイト)をご紹介したいと思います。

 目 次

ランキングに参加しました。応援クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

 

👇「石井ゆかり」さんのサイト

筋トレ

 

weekly.hatenablog.com

lineblog.me

石井ゆかりさんは有名な占星術師さんのようです。Wikipediaにも載っていました。

証券会社に勤めていたナマケモノの友人が親しくしていた個人投資家の方が、石井ゆかりさんのファンで、その方を通して知りました。

その方はご自分でも占星術を勉強して、投資に活かしている方でした。

石井ゆかりさんは色々なサイトで情報発信されていますが、その中から上記3サイトをご紹介します(2番目の筋トレ週報は「はてなブログ」だったので紹介してみました)

Wikipediaでは『文章表現力に大変すぐれており、個性的かつ独創的。語彙も豊富。口語や比喩、四字熟語、オノマトペなどを駆使した、独特の、妙味に富んだ文体表現でも、高い評価と人気を得ている。』と記載されています。

今でもたまに石井ゆかりさんのサイトを覗きますが、『独特の、妙味に富んだ文体表現』がナマケモノには難しくてよくわからない、というところがあり、少し足が遠のいてはいます。

 

👇「橘さくら」さんのサイト

橘さくら公式サイト

 

lineblog.me

 橘さくらさんは、アンジャッシュ渡部建さんのラジオ番組のゲストとして登場していたのを、たまたま車中で聴いて興味を持ちました。

その年のその日(但「前後1~2日の幅はある」とそのラジオ番組でも言ってました)の全体に及ぼす運命日に焦点を当てた「運命日占い」が特長です。

上記「橘さくら公式ブログ(ラインブログ)」にも、『証券会社勤務後、占いの活動を開始。』とありますが、橘さんも、証券会社勤務時代から占いを勉強して、投資等の判断に活かしていたようです(どの著書に書かれていたか失念、引用元わからず申し訳ありません)。

以前は「運命日占い」が書籍化されていて、何冊か購入しました。2018年(2017年も?)は雑誌「SPUR」の付録としてのみだったようです。

 

👇ジョナサン・ケイナー(オスカー・ケイナー)」さんのサイト

www.cainer.jp

 

fortune.yahoo.co.jp

ジョナサン・ケイナーさんは、大学時代の占星術好きな友達が教えてくれました。

世界的に有名な占星術師だったようですが、2016年にお亡くなりになりました。

ジョナサン・ケイナーさんが亡くなられた後は、甥のオスカー・ケイナーさんが後を引き継いでいます。

ナマケモノは、ヤフー占いの無料版で時々見ています。

 

占いをひとつの判断材料にする投資家はいる

苫米地英人さんという方は「なぜ女はスピリチュアル・占いにはまるのか」
(PRESIDENT Online2015年04月16日 10:00)という記事で、『冷静に考えれば「当たる占い師」など存在しないことはわかる。本当に当たるなら、株をやって大儲けしているはずである。儲かっていれば1時間1万円程度の「占い」の商売をしているはずがない。』と言っています。

大儲けかどうかは別にして、石井ゆかりさんファンの投資家の方は、現在の状況は存じ上げないのですが(十数年前にお会いしたので)長年に渡り着実に投資を成功させていました。

その投資家の方が投資判断をすべて占いに任せているとは全く思いませんが、占いを判断の一つの材料にはしていたわけです。上記の橘さくらさんも、最初はこの投資家の方と同じく、自分自身の経済活動に占いを活用していたのですし。

そして同じように占いを判断の一つの材料にしている投資家の方や経営者の方は一定数いらっしゃるのではないか、という気がします。

おススメ占い師さん②の記事は近々書きますね。

最後までお読み頂きありがとうございました。 

f:id:Semi-retired:20180721094512j:plain