ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

「Sing Sing Sing大合奏会2018」に参加しました

山の日の8月11日(土)、「Sing Sing Sing大合奏会2018」に夫と一緒に参加してきました。

singsingsingeiji.com

この催しはクラリネット奏者の北村英治さんが、終戦記念日に列島を音楽で繋ぎ平和を祈ろうと、企画したものです。

北村さんは今年89歳の、現役クラリネット奏者です。

7月28日(土)の「ヨコスカジャズドリームス2018」を観に行って、北村英治さんのことを知りました。

その時の記事はこちらです👇

semi-retired.hatenadiary.jp 

「ヨコスカジャズドリームス2018」の時のお知らせで、この「Sing Sing Sing大合奏会2018」が8月11日に横浜市神奈川公会堂で行われることを知って、家から比較的近場だったこともあり参加してみました。

 

「Sing Sing Sing大合奏会2018」では、北村英治さんと、同じくクラリネット奏者の谷口英治さん、みんなの吹奏楽団 、そして楽器を持ち寄った参加者全員で「Sing Sing Sing」「Moonlight Serenade」「さつきに寄せて」の3曲を大合奏しました。

 

自分はギターで参加しました。夫は手拍子で参加です。

他の参加者の方々はクラリネットやサックス、フルート等の木管楽器や、トランペット、ホルン、トロンボーン等の金管楽器が殆ど。

吹奏楽メインなので、クラシックギターは自分だけ。弦楽器は、ほかに三味線、大正琴、エレキギターの方々が1名ずついらっしゃいました。

f:id:Semi-retired:20180813221209j:plain

楽譜は事前にファイルをダウンロードして印刷するようにとの案内がありましたが、家にプリンタがないので、iPadで見ることに。

参加することに意義がある催しかと思い、あまりにも準備不足で臨んでしまいました。

 

会場についてから楽譜をみると、コードは全然わからない。また、教室ではギターの弦(6弦)に合わせてタブ譜*1で曲を弾くことが殆どですが、楽譜は普通の五線譜でタブ譜ではない(考えてみたら当たり前なんですが)。

f:id:Semi-retired:20180813221311j:plain

なんとかコード以外は弾くことが出来ました(なんとか出来たというレベル)が、ほぼ玉砕です。コード、ホントに苦手です。

弾けないところは手拍子で参加です。なんかほとんど手拍子だったかも。

参加された皆さん、ご自身で楽器を持参するくらいだし、今年が初めてというかたは少なかったようで、谷口英治さんの指導にすぐに応えてらっしゃいました。

 

来年参加するとしたら、事前に自主練を重ねて、ギター教室の他のメンバーも誘って、万全の準備でリベンジしたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

応援クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

*1:六線譜を用意し、一番上を1弦・一番下を6弦とし、数字で指板のポジションを示す:Wikipediaより引用