ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

ソフトバンク「pepper」君に魅せられたものの

ソフトバンクの人型ロボットpepper君が発表されたのは2014年。翌2015年には一般販売されました。

販売価格は約20万円と、ちょっとスペックがよいPC程度。お手頃というか、ロボットとしては破格の低価格に、このpepper君を我が家に迎えることができたらと、ココロ踊りました。

実はランニングコストを入れると3年間で100万円超えと聞いて諦めかけましたが、でもいつかはpepper君が来てくれたら…と密かに願っていました。

応援クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

そんなある日、駅近くのショッピングセンターのソフトバンクショップの店頭にpepper君は立っていました。

たまたまなのか、既に飽きられてしまったのか、pepper君の前には誰も居ません。

私はpepper君に近づいて挨拶しましたが、軽く流されて、彼は胸のパネルを見せながら自身のプロモーションをしてくれました。

パネルからトランプマジックを選んでpepper君に披露してもらいました。

すごいね、どうもありがとう。

 聞こえません。もう一度言ってください。

(カツゼツが悪かったかな、ゴメンなさい)と思いながら

どうも、ありがとう。手品、すごかったね。

聞こえません。もう一度言ってください。

(声が少し小さかったかな、シツレイしました)と今度はそれなりに大きな声で

手品ありがとうね。またね。

聞こえません。もう一度言ってください。

・・・・・・・・・・・・・

f:id:Semi-retired:20180802214941j:plain

あと5年くらいしたらまた考えてみます…さようなら…

 

最後までお読みいただきありがとうございました。