ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

「カルディ」vs「トップバリュ」堅あげポテトチップス。3つのポイントで比較してみました。

カルディ」のお店の軒先で「堅あげポテトチップス」が売られていました。

とっても美味しそうです。そこで、そのポテトチップスを買って、私が好きなイオンブランド「トップバリュ」の「塩だけで味付けした堅めに揚げたポテトチップス」と食べ比べてみようと思いました。

どちらも美味しかったです。が、あえて3つのポイントで比較してみました。その結果をお知らせします。

 

1.価格面でのお得さ比較

「カルディ」で買ったのはアメリカ製の「サラトガスプリング ケトルクックチップス ソルト(SARATOGA SPRINGS KETTLE COOKED Potatochips SEA SALT)」という製品です。

「ケトルクック(KETTLE COOKED)」というのが堅あげという意味らしいです。

1袋70gで198円(税込)。100g換算で約283円。

対する「トップバリュ」の「塩だけで味付けした堅めに揚げたポテトチップス」。

1袋55gで84円(税込)。100g換算で約153円。

ということで価格面では「トップバリュ」の勝ちです。

kaldi-vs-topvalue

2.カロリーと原材料比較

どちらもジャンクフードなのでしょうが、あえてのカロリー比較をすると、「カルディ」のほうは(以下、製品名はめんどくさいので略します)1袋70gで350kcal。100g当たり500kcal。

「トップバリュ」のほうは1袋55gで267kcal。100g当たり485kcal。

カロリー面では、大した違いではないかもしれないけど「トップバリュ」の勝ち。

 

そして原材料は、どちらも「遺伝子組み換えでない」じゃがいも(ばれいしょ)。そして植物油脂、食塩。

「トップバリュ」のじゃがいも(ばれいしょ)は「国産」と書かれています。「カルディ」のほうは特に産地は書いていませんが、アメリカの製品なのでアメリカ産のじゃがいも(ばれいしょ)だと思います。

また、「トップバリュ」のほうは酸化防止剤(ビタミンC)も含まれています。

で、どっちの原材料のほうがよいのか(ヘルシーか)、等について全然専門的な事はわかりませんが、「トップバリュ」のほうは植物油脂(パーム油、米油)と具体的に書いているので、ちょっとした誠意を感じます。

でもまあ私の感覚としては「よくわかりません」。

(だったら書くなーーーー)

kaldi-vs-topvalue2

3.美味しさ比較(まったくの主観)

私は元々「トップバリュ」の堅あげポテトチップスが好きなので、贔屓目があるかもしれません。

が、やっぱり、「カルディ」のほうが少し油っぽすぎるのと塩味が強めな気がして「トップバリュ」のほうが好きです。

これだと最初から「トップバリュ」を勝たせたいがための、単なる出来レースだと思われそうなので夫の意見を並列しますと、夫は「カルディのほうがおいしいね」と言っていました。

ということで美味しさは引き分けです。

もちろん「どっちも美味しい」上での比較です。

お近くにカルディとイオン系列スーパーがある方、よろしければ食べ比べてみてください(夕食後に食べるのはキケンですね)