ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

セブンイレブン「ダブルクリームのセブンシュー」はファミマ「大きなカスタード&ホイップシュー」を超えた?!

ダイエット(リバウンド防止)のためコンビニスイーツは週に1度と決めてから、2回目の解禁日を迎えました♪

そこで、ネット記事等で評判が高かったセブンイレブンダブルクリームのセブンシュー」と、私が勝手にコンビニ№1と評したファミマ大きなカスタード&ホイップシュー」を食べ比べてみました。

セブンイレブン「ダブルクリームのセブンシュー」は、ファミマ「大きなカスタード&ホイップシュー」を超えたのか?

 

「セブン」vs「ファミマ」:製品情報

今回食べ比べた、セブンイレブン「ダブルクリームのセブンシュー」とファミマ「大きなカスタード&ホイップシュー」のパッケージです👇

seven-vs-famima1

セブンイレブン「ダブルクリームのセブンシュー」👇は、従来品に比べ「ホイップクリーム15%増量」、「エグロワイヤル使用」とあります。「エグロワイヤル」はパティシエの声から生まれた卵とのこと。

seven20190424-1

一方、ファミマ「大きなカスタード&ホイップシュー」は「コクと旨みのたまご使用」👇

famima20190424-1

カロリーはセブンイレブン「ダブルクリームのセブンシュー」が277kcal、ファミマ「大きなカスタード&ホイップシュー」が296kcal。

一番上のパッケージ写真では遠近感があって分かりませんが、両方のパッケージ面積は同じだったので、大きさ・重量に明確な差はなさそうです(双方ともに重量についての記載はナシ)。

原材料名はセブンが「牛乳、卵、クリーム(乳製品)、グラニュー糖、小麦粉、乳等を主要原料とする食品…(以下略)」、ファミマが「乳等を主要原料とする食品、卵、砂糖、クリーム、小麦粉…(以下略)」。

含有量上位の原材料の違いが品質やカロリーにどう影響するのか分かりませんが、「牛乳、卵」がトップ2になっている「セブンシュー」の方が自分にとっては魅力的です。

「セブン」vs「ファミマ」:食べ比べ

袋から出したセブンイレブン「ダブルクリームのセブンシュー」は右側、ファミマ「大きなカスタード&ホイップシュー」は左側です👇私の主観では、ファミマの方が大きいですが、重量感に差はありませんでした。

seven-vs-famima2

包丁で切ったセブンイレブン「ダブルクリームのセブンシュー」の断面です👇

seven20190424-2

包丁で切ったファミマ「大きなカスタード&ホイップシュー」の断面です👇

famima20190424-2

ファミマ「大きなカスタード&ホイップシュー」の断面が潰れているのは切り方の問題もあると思いますが、それを差し引いても、私の好きなホイップクリームの多さはセブンイレブン「ダブルクリームのセブンシュー」の勝ちですね。

そして食べ比べた結果、双方のホイップクリームのおいしさに大きな差は感じませんでした。ともにふんわりなめらかで甘みも丁度よい感じです。

しかしカスタードは、「ダブルクリームのセブンシュー」の方が甘さ控えめでよりおいしいと思います。卵のコク感は双方ともにありました。

「セブン」vs「ファミマ」:結論

比較した結果では、やはりセブンイレブン「ダブルクリームのセブンシュー」の勝ちだと思います。

但し今はPayPayLINEペイのキャンペーン中なので、それを考えると価格140円のセブンイレブン「ダブルクリームのセブンシュー」より、キャンペーン期間に限っては、価格138円が111円となるファミマ「大きなカスタード&ホイップシュー」を食べる気がします。

コンビニスイーツについての過去記事はこちらです👇よろしければご覧ください。

www.namakemonologue.com

www.namakemonologue.com

食べ比べと称してまたも合計573kcalの糖と脂肪のカタマリを一気に摂取してしまいました。
ここのところ体重は56kg台です…