ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

2019(平成31)年お年玉付き年賀ハガキ、外れてもまだチャンスがあります!

2019(平成31)年「お年玉付き年賀ハガキ」抽選結果を確認してみました。

今年、私宛に頂いた「お年玉付き年賀ハガキ」は13枚ですが、夫の分も含めると52枚。

その中で1枚だけ、3等の「お年玉切手シート」が当たりました。

頂いた年賀はがきには、以前の記事でお知らせした「ウェブポ」というサービスで返信しました。「ウェブポ」について、よろしければこちらをご覧ください👇

www.namakemonologue.com

ところで。「お年玉付き年賀ハガキ」の抽選に外れた方も、もう1回チャンスがありますよ!

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

「奄美生活よーりよーり。」というブログの記事を読んで思い出しました

読者登録している「奄美生活よーりよーり。」の「お年玉切手シート。」という記事を拝見して、まだ自分が当選番号を確認していないことを思い出しました。

奄美生活よーりよーり。」は、sorairo2000様が「奄美大島」での生活のあれこれについて綴っているブログで、読むとユッタリ、ホンワカとした気分になれます。

お年玉切手シート。」の記事中に、sorairo2000様が当選した「お年玉切手シート」実物の写真もあります。招き猫の図柄がとても可愛らしい切手シートでした♪(リンクからその記事に飛びます。)

3等当選確率は3%、2等0.01%、1等0.0001%!

JP(日本郵便)の下記サイトで当選番号を確認しました👇

www.post.japanpost.jp

3等の「お年玉切手シート」の当選番号は下2桁「7 8」「4 2」「0 2」。当選確率は3%(100枚中3枚)。

我が家は「お年玉付き年賀ハガキ」52枚で「お年玉切手シート」が2枚当たるほどの幸運はありませんでしたが、1枚は当たって取り合えずよかったです。

 

2等の「ふるさと小包など」の当選番号は下4桁「1 7 6 3」。当選確率は0.01%(10,000枚中1枚)。当たった方は結構な強運の持ち主のようです。

1等の「プレミアム賞品(国内旅行、アクティビティ体験、ロボホン、ドローンの4点の中から1点)、又は現金30万円」の当選番号は「7 1 0 1 2 9」。当選確率は0.0001%(1,000,000枚中1枚)。当たった方はスーパーミラクル強運の持ち主で間違いないです!

今年の「お年玉付き年賀ハガキ」はあと1回、抽選があります!

テレビ番組でお知らせしていたのですが、今年の「お年玉付き年賀ハガキ」は「ダブルチャンス賞」ということで、あと1回、抽選があるそうです。なので、「お年玉付き年賀ハガキ」はまだ捨てないでくださいね!(とアナウンサーの方が言っていた気がします)。

上記のJPのサイトにも

郵政記念日である2019年4月20日(土)に2回目の抽せんを実施します。賞品は特別な切手シート(当せん本数:1万本)でシリアルナンバー入りの特別仕様です。本日の抽せん結果にかかわらず、年賀葉書及び寄附金付お年玉付年賀切手を大切に保管してお待ちください。

との記載がありました。「ダブルチャンス賞」の抽選は新年号の発表後なので、賞品の切手シートにも新年号が印字されるらしいです。

 

ということで、我が家に頂いた年賀ハガキをkiwigold様のブログ「絵本のある暮らし」の下記記事👇で紹介された「マスキングテープ」で保管してみました。

絵本のある暮らし」、とてもステキなブログです。

www.kiwigold39.com

 

今年の「お年玉付き年賀ハガキ」をお持ちの皆様、次回4月20日の抽選もお楽しみに♪

昔、「お年玉付き年賀ハガキ」の1等「旅行券」が当たったという強運の持ち主が会社にいます(ヒト様のことなのになぜかドヤ顔)