ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

片付けられないのは、マルチタスク脳のなれの果て?

私は整理整頓片付けが苦手です。なので、できるだけモノを少なくして、整理整頓や片付けをラクにできたらなぁと思っています。

でも実際には断捨離はまだまだ捗らず、特に自分の部屋は汚部屋化しています💧

 

私が整理整頓や片付けが苦手なのは、自分の頭の中がグチャグチャな状態だからだと思います。そして頭の中がグチャグチャなのは、自分のマルチタスク脳にあるのだと思います。

応援クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へorにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

片づけられない原因は人によって様々

勿論、片付けられない原因は1つではなく、単に物の多さが自分の処理能力を超えていたり、鬱病等の心の病が原因だったり、ADHD等の発達障害が原因だったりと、様々であると言われています。

 

ただ自分を振り返ると、仕事でもプライベートでも、「これをしなきゃ!」と同時に「あ、あっちもしなきゃ」と別の事に取り掛かり、そしてまた別の事も並行して行い…と、常に頭の中がグルグルとせわしなくまわっています。

自分が片づけられない原因はマルチタスク脳のなれの果てかも

仕事は締切や相手がある事なので、支障なく遂行しているつもりです。

そして、仕事上でマルチタスクを遂行している分には、「今テキパキ仕事してるぞ、自分」と勘違いするような達成感も、無い訳ではありません。

でもその分、自分の脳に過大な負担をかけているのか、プライベートな部分では、アッチをやり掛け、コッチもやり掛けそのまま、そしてソッチも終わらず…

自分が整理整頓や片付けが苦手なのは、マルチタスク脳の成れの果てで頭の中がグチャグチャだからではないかと、明確に気付かせてくれたのは筆子ジャーナルの「マルチタスクが脳に負担をかけ仕事の効率を落とす理由。1つのことに集中しよう」という記事がキッカケでした。

筆子さんは、この記事で

マルチタスクは、たくさん仕事ができ、時間の効率化になるというのは幻想です。それどころか脳にダメージを与えます。

と述べています。

すんごく思い当たります。でも脳のために、時間効率化のために「シングルタスク」を心がけようと思っても、マルチタスク脳のクセはそう簡単には治らないです。

もしかしたら自分の「もやもや病による脳梗塞」は、その脳の疲れも一因だったりと思ったりも(単なる素人の妄想ですが)。

 

自分が会社を早期退職しようとした理由については過去記事にも書きました👇が、そこで挙げた理由以外にも、「グチャグチャな頭を一旦休めたい」という気持ちが背景にあるのかもしれないと思います。 

www.namakemonologue.com

 

仕事を辞めてマルチタスク脳の断捨離をまずできればと思います