ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

リタイア後に備える、貯蓄の管理。家計簿アプリを使っています

セミリタイア計画中の50代女性会社員、ナマケモノです。

リタイア後の貯蓄については、もうすぐなんとか最低限の目標をクリアできそう、かな?

 その貯蓄の管理、昔はエクセルで手入力したものを、暇な時に更新していました。今は家計簿アプリをスマホに入れて管理しています。

 家計簿アプリに口座を連携させて、ほぼリアルタイムで残高がわかるので、エクエル手入力時代=原始時代、家計簿アプリ=現代、位の雲泥の格差かも。大げさ?

 この家計簿アプリ、最初は無料の範囲でやってましたが、連携先が無料の範囲を超えていたので、今年になってから有料版に変えました。

 エクセル手入力から比べたら雲泥の差の便利さと書いたばかりなんですが、有料版だと「こっちは客だー」という意識が大きくなるためか、「カメラでのレシート読み取りが全然機能しない!」(もしかしたらナマケモノのスマホ側の問題かもしれないのですが)、「せっかく有料版にしたのに、連携先が無い口座(?)への対応がされていない」とか色々と言いたいことも。

 「もしこの家計簿アプリから情報流出やら口座乗っ取りやらがあったらどうしよう!?」と、ITには全く詳しくないながら、最近の色々なニュースを見聞きしていいしれぬ不安が襲ってきたり。

 金融資産しか持っていないと、使って減らすまでは所有していることの実感が湧きづらいから、不安が大きくなるのかな?

 だから人は、理屈というより本能的に土地やら家やら持ちたくなるのかな?

 素人の浅い雑感なので、全然大したこと言えてないけど、とりあえず今日はこんなところで。