ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

福袋なんて断捨離の大敵、と思いつつ買っちゃってます。

わかってはいるんです。断捨離ガンバロウなんて言ってるヤツが福袋を買うなんて矛盾している行為だっていう事は。

でも止められず、今年も福袋を買ってしまいました💦弁解すると、今回買ったのは予め内容がわかっている「見える」福袋です。

今回買ったものと、反省の弁を書いてみたいと思います。

応援クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へorにほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

買ったのはファイテンの見える福袋です

新年早々わたしが買ったのは写真のファイテン「見える」福袋です👇

f:id:Semi-retired:20190107210123j:plain

f:id:Semi-retired:20190107210206j:plain

ネックレス、ボアパーカー、ストレッチパンツはいずれも試着できました。なので「中身が見えないので、ガラクタつかまされた」という残念感はありません。私は試着もしてみて、「レディース」ではなく「メンズ」のМサイズを買いました。

総額30,000円相当の限定レアアイテム豪華5点入り「10,800円」という謳い文句です。

実際に買った商品の値札をみると、ネックレス9,000円、ボアパーカー11,000円、ストレッチパンツ6,800円、あったか靴下1,800円、ツボ押し棒1,800円。計30,400円(税抜)でした。宣伝に偽りはないようです。

反省するふりして商品を宣伝したい訳ではありません、福袋は不必要なモノまで家に呼び込む行為です。

福袋は値段だけ見れば元値の三分の一程度の物も多く、お得感はあります。が、大抵は在庫整理なので安くて当然です。

ファイテンの福袋は、毎年決められた商品を数量限定で売っているので、今まで売っていたものの在庫整理ということはなさそうです。

但し福袋のための「企画モノ」の集まりなので、「本当にその値段なの?」という疑問はあります。まあ今回の福袋の商品の値段も、通常のファイテンの価格体系的には妥当だとは思いますが。

 

値段的にお得だろうと、そうでもなかろうと、中身が見えようと、見えまいと、福袋は不必要なモノまで家に呼び込む行為です。

本当に欲しいものは、内容を吟味して定価で買えばいい、のですけど

今回の福袋についても、私がどうしても欲しいと思ったのは「ツボ押し棒」と「あったか靴下」くらいです。

本当に「ツボ押し棒」(税込1,944円)と「あったか靴下」(税込1,944円)が欲しかったら、定価で買っても税込3,888円。10,800円の福袋を買うより安価です。

あっ、「ツボ押し棒」は定価で買ってもいいけど、「あったか靴下」は定価で買うほど欲しくはありませんでした。

やっぱり「どうしても欲しい」というより、なんかお得感につられてムダに消費欲が湧いてしまうものなんですね、福袋って。

反省のために5アウトし、今後は福袋を買わないように気をつけたいです

今回のファイテン「見える」福袋は、せっかくなので有効に使っていきたいと思っています。

でも一気に5つもモノを入れて(インして)しまったので、反省を込めて5つのモノをアウトしたいと思います。そしてムダな消費欲を湧き起こす福袋を今後は(なるべく)買わないように気をつけます。

実は小さい時から福袋が大好きでした。なので、ゼッタイ買わない、とは言えない腑抜けたナマケモノです