ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

いつか使う「かもしれない」モノを今使おう~バケツを○○の代わりに~

日頃から、あまりバケツというモノを使う生活をしていません。

以前は小さめのバケツを持っていましたが、どうにもかさばって、狭い家では置き場所に困り、捨ててしまいました。

けれど地震や台風などによる断水時に、給水用としてバケツが必要になる時が来るかもしれない。

そこで数年前に「防災用品」として買ったのが「折りたためるバケツ」です。

この「折りたためるバケツ」は未使用のまま「防災用品」置き場に眠っていましたが、せっかくなのでこのバケツを普段から使うことにしました。

 

「折りたためるバケツ」とは

今から数年位前に「防災用品」として買った「折りたためるバケツ」はこちらです👇

bucket1
bucket2

商品名は「折りたたみスクエアバケツ」というようです。写真左側がジャバラを折りたたんだ時、右側が伸ばした時。ジャバラを伸ばした時の容量は約10ℓです。

「かもしれない」時は、結局来ないから、処分したほうがいい。という考えには基本的にとても納得するのですが、「防災用品」には当てはまらないと思います。

でも、未使用のまま置いておくなら他の用途にも使えないか。そう思って、あるモノを処分して代わりにこの「折りたためるバケツ」を日常使いすることにしました。

「折りたためるバケツ」を洗面器の代わりに

今回処分することにしたのは、浴室や洗面台で使っている「洗面器」です👇

washbasin

これは、「超音波ミニ洗濯機」で小物を洗うときなどに使っているのですが、少し容量が小さすぎると思っていました。

「折りたためるバケツ」は、ジャバラの折り具合で何段階かに大きさを変えられるので、洗面器の代わりとしても使えそうです。

写真左側は、右側の洗面器と同じくらいの容量になるように折った「折りたためるバケツ」です👇

bucket-and-washbasin

この大きさ以外にも、ジャバラを伸ばすことで、洗濯するものの大きさに合わせて最大10ℓまで容量になるのが魅力です。

日常の暮らしのヒントになる記事がいろいろあります👇

断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

丁寧な暮らし  日常のつぶやき  シンプルライフ

結論:「かもしれない」モノを今使ってミニマルライフ

「そんな時が来なければいいけど」と思いつつも、備えておくのが「防災用品」ですが、「かもしれない」時のためだけでなく、せっかくなら日常的に使いたい。

ということで今回は「洗面器」を処分して、代わりに「防災用品」として買った「折りたためるバケツ」を日常使いすることにしました。

伸び縮みを繰り返すと耐久面が心配ですが、「防災用品」置き場に未使用のまま眠らせても同じく耐久面の心配はありそうなので、使いながら「ヘタリ具合」によって買い替えることにします。

「洗面器」を処分して、暮らしも少しだけミニマル・シンプルになりました