ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

Amazon「fire TV stick」で「新しい地図」の映画「クソ野郎と美しき世界」を観ました

ご訪問頂きありがとうございます。ナマケモノでございます。

今回はダイエット記事の続編にするつもりだったのですが、その前に「Amazonプライムデーで「fire TV stick」を購入後、テレビ画面で初めて観た、稲垣吾郎さん・草なぎ剛さん・香取慎吾さん3人が主演した「クソ野郎と美しき世界」について取り上げたいと思います。

「fire TV stick」は前々から欲しかったのですが、会社のセンパイから「Amazonプライムビデオのプライム会員特典で『クソ野郎と美しき世界』が無料だよ」と教えてもらって、この映画をFireTVタブレットではなく「fire TV stick」で観てみたいという気持ちが強くなった、SMAPの元熱烈ファンで今はお茶の間ファンのナマケモノです。

ちなみにそのセンパイは劇場で計8回「クソ野郎と美しき世界」を鑑賞した、現役熱烈SMAPファンです。

応援クリックしていただけるとうれしいです。

 にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へorにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

  目 次

最初はいまひとつよくわからなかった

この映画では、吾郎さん・慎吾さん・剛さんそれぞれのパートに分かれた話が、最後4つ目のパートで交わって大団円を迎えます。

最初観た時は、吾郎さんと慎吾さんパートまで観た後、剛さんパートの冒頭がちょっと暴力的なシーンだったので怖くて中断してしまいました。

吾郎さんと慎吾さんパートについても、以前何回か訪れた「ブリリア・ショートショートシアター」(横浜は既に閉館しています)のショートフィルムみたいなツクリの映画だな、というぼんやりとした感想しかありませんでした。

 

ただ、ネタバレになるので詳細は書かないのですが、慎吾さんパートでは「現在の自分達の境遇に関する」あるいは「ファン」に向けた切ない気持ちが託されたようなシーンがあり、ナマケモノもしんみりと切なくなりました。

 

翌日、そのセンパイに「暴力的なシーンが怖くて(ナマケモノは超ビビリ)、剛さんパートの冒頭で観るのを止めた」ことを話したら、「冒頭はちょっと暴力的だけど、監督は爆笑問題の太田光さんだし、そのあとはそんなに怖いシーンはないから大丈夫」と言われて(説得されて?)、翌日再び中断したシーンから観始めました。

この映画で、まだSMAPファンかどうかを試された気がする

結局3人それぞれの中では、剛さんのパートが一番ホロっとなりました。剛さんの迫真の演技もさすがだと思います。

 

そして4つ目のパートはミュージカル風で、これまでのお話の「回収」があって、直接ではないけど3人それぞれが一つの空間で交わります。

慎吾さんパートでナマケモノが感じた切なさも、最後4つ目のパートで「これからも3人の新しい旅立ちと『新しい地図』を応援しよう!」という気持ちに昇華していきました。

 

ネットニュース等で5人(森さん入れて6人)の話題が出ると見てしまうし、AbemaTVの「72時間テレビ」も数時間は見たし、だけど今ナマケモノが現役のSMAPファンかどうかと言われると、自分自身でもアヤシイ感じがしていました。

でもこのAmazonプライムビデオで「クソ野郎と美しき世界」を観て、感動している自分、3人にめいっぱいエールを送っている自分を感じて、「ナマケモノはとっても微力だけれどもまだSMAPファンなんだな」と感じることが出来ました。

これからも「新しい地図」の3人と、中居さん・木村さん、森さん入れた6人を応援していきたいと思います。

 

会社のセンパイによると、他にもまだファンへのメッセージだと思える箇所が色々あるそうです。ナマケモノもそのメッセージを感じるために「クソ野郎と美しき世界」を何度か観てみたいと思います。

ファンでなければそれほど楽しめない映画ともいえるかも

ちなみに、一旦観るのを中断後に剛さんパート冒頭から再び観始めた時はオット様も一緒でした。

最初は特に何も言わずに一緒に観ていたのですが、エンディング近くなったときに「ねぇ、この映画まだ続くの?まだ観るの?」と遠慮がちに言われてしまいました。

「え、観たくない?もうすぐ終わると思うけど」と若干口を尖らせつつも、「SMAPファンでなければそういう感想なのかも。付き合ってくれてありがとう。ゴメンなさい」という気持ちになりました。

 

オット様へ:今度横浜ベイスターズの観戦に付き合いますので、ゆるして下さい。

 皆様へ:最後までお読み頂きありがとうございました。

f:id:Semi-retired:20180726103849j:plain