ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

断捨離でアクセサリー収納が以前よりも分かりやすく。そしてアクセを使う頻度も上がりました。

先日9月20日に「アクセサリーの断捨離」についての記事を書きました。

その記事で処分すると言ったアクセサリーは、趣味でビーズや天然石のアクセサリーを作って販売もしている会社の先輩が、次の作品作りの材料にするということで、快くもらってくれました。

そのときの記事はこちらです👇

semi-retired.hatenadiary.jp

上記記事で、断捨離初心者で小心者ゆえ、一気にガツンとではなく、段階的にチョコチョコと断捨離をやっていくという事、そしてアクセサリーの処分の「次の段階」を思い立ったらご報告させて頂くと書きましたが、案外早く「次の段階」が来たので報告させて頂きます。

 

第一段階の断捨離前のアクセサリーボックス(ビフォー)

断捨離前のアクセサリーボックス(ビフォー)です👇

f:id:Semi-retired:20180920081244j:plain

いちおう一箇所にアクセサリーを収納していますが、ムリヤリ感がありました。

一つ取り出す時に、他のアクセサリーも一旦ボックスから下に落ちたりして、それもボックスからアクセサリーを取り出さない理由になっていたようです(あまり自覚していなかった)。

第一段階の断捨離後のアクセサリーボックスを整理したら、意外と早く第二段階の断捨離をする気になりました

先日、ちっさな第一段階のアクセサリー断捨離を終えて、一旦無法地帯になったアクセサリーボックスを整理したら、石やビーズを繋ぐ「テグス」が切れてしまったブレスレットやネックレスが結構出てきました👇

f:id:Semi-retired:20180927075019j:plain

前回、会社の先輩に要らなくなったアクセサリーをもらって頂いた時に「壊れていて作り直したいものがあったら、やってあげるよ」と言ってもらいました。

そのため、写真のアクセサリーは、モノによって会社の先輩にお譲りするか、作り直してもらうかのどちらかにします。

 

こちらの写真は、今回処分することにしたアクセサリー類です👇

f:id:Semi-retired:20180927075038j:plain

どうやら私は動物モチーフのものが好きらしいです。でも一番外側のクマが5匹いる肩こりネックレスは一度も付けていないと思います。

つけようとしたけど、やっぱり合わないからやめようということが何度かあり、そのままでした。やっぱり処分することにします。

それ以外にも2匹のクマのペンダントヘッド。どんだけクマ好きなんでしょうか。

そして写真中央あたりは多分、友人・知人に頂いたネックレス。でも具体的な人名が思い出せなかったりというモノなので、頂いたことに感謝して処分します。

このうちの一部を先輩が次の作品の材料にしてくれることを祈ります。

 

こちらの写真は、石ではなくガラス玉でいかにも安価ですが、実際はそうでもありませんでした(といっても1万円前後)👇

f:id:Semi-retired:20180927075058j:plain

「ガラス玉」が何故だか好きなので、若い時に買ってみましたが、肩こり感が半端ありません。

本来なら第一段階の断捨離で処分すべきですが、先輩が玉の数を減らして作り直してくれると言ってくれたので、処分ではなく「再生」となります。

第二段階の断捨離後のアクセサリーボックス(アフター)

こちらの写真は第二段階の断捨離後のアクセサリーボックス、アフターです👇

f:id:Semi-retired:20180927075120j:plain

ビフォーとあまり変わらないようにも見えますが、ビフォーでは隠していたボックス下部のカオスが改善されたので、全部を写真に収める事が出来るようになりました。

以前よりは整理整頓されたので、(扉がついているわけでもないのに)心理的には開かずの扉のようになっていた ボックスの中のアクセサリー類を取り出して使ってみようという気になってきました。

 

こちらの写真は、余ったネックレスチェーンに、未使用の天然石のペンダントヘッドを付けたものです👇ここ数日で何回か身に着けました。

f:id:Semi-retired:20180927081441j:plain

第一段階・第二段階の断捨離で、要らないものの処分だけではなく「再生」もして、今あるアクセサリーをもうすこし大切に使おうという気持ちが芽生えてきました。

最後までお読みいただき、ありがとうございます