ナマケモノろーぐ

兼業主夫の夫と暮らす、家事とブラジャーが苦手な50代会社員の日々の雑感

「昭和の懐メロ」を着ぐるみ音楽隊「日ノ出サンデーズ」の演奏で楽しむ~「はつこひ市場」その③~

8月12日(日)にランチを兼ねて立ち寄った、「はつこひ市場」@横浜市黄金町~その③~についてお伝えします。

「はつこひ市場」は、初音町の「はつ」、黄金町の「こ」、日の出町の「ひ」を合わせた語呂合わせ。

数カ月に一回、京急黄金町駅と日の出町駅の間の高架下広場(というほど広くもない)で行われるローカルフードマルシェで、その他、雑貨等の販売や地元で活躍されているミュージシャンの演奏も楽しめたりします。

はつこひ市場 | 初音町・黄金町・日の出町 | ローカルフードマルシェ

 着ぐるみ音楽隊「日ノ出サンデーズ」

今回の「はつこひ市場」、横浜界隈の音楽イベント常連となっている着ぐるみ音楽隊「日ノ出サンデーズ」の歌と演奏で盛り上がりました。

「日ノ出サンデーズ」で特徴的なのは、着ぐるみ着て演奏、うさぎさんのバイオリンが何気にスゴイ、だけではなく「昭和の懐メロ」をレパートリーにしている所です。

「昭和の懐メロ」と言われると、オーバー50女の血が沸き立ちます。

「日ノ出サンデーズ」のメンバーは、私からしたら「お若いお姉さん、お兄さん」(昭和生まれかもしれないが、物心ついたのは平成になってからでは?)なので、何なら「昭和の懐メロなら、こっちのほうが詳しいモンね」と勝手に対抗意識を燃やしつつ、彼等の演奏にあわせて、負けじと口ずさんでいます。

懐かしい昭和の名曲

ボーカル&ギターの「黒猫ルック」さんの歌がとても上手いので、一緒に口ずさんでいると、なんかこっちも上手くなった気がして楽しめます。

今回の「はつこひ市場」で演奏してくれたのは、「夏のお嬢さん(榊原郁恵さん)」「17才(南沙織さん)」「イミテーションゴールド(山口百恵さん)」等。(他にも色々あったんですが、メモってなくてスミマセン。薄れ掛けの記憶だけで言ってますので、間違っていたら更に申し訳ありません) 

f:id:Semi-retired:20180816103924j:plain

ナマケモノが撮った「日ノ出サンデーズ」さんの演奏風景は、思いっきり逆光でした。

 なので「日ノ出サンデーズ」さんのFacebookから画像を引用させて頂きます。

f:id:Semi-retired:20180816104630j:plain

休日に立ち寄った「はつこひ市場」の話題で3回ひっぱるとは...スミマセン...

応援クリックしていただけるとうれしいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

「はつこひ市場」の過去記事こちら👇  semi-retired.hatenadiary.jp

最後までお読み頂きありがとうございました。